Daiwa Living

を知る

新たな経験と知識の積み重ねで、更なるステップアップを目指しています。

埼玉南営業所市村 匡(中途2019年1月入社)

質問入社動機は?

お客様目線の新しい取り組みに興味を持ちました。

前職にて多くの物件をお客様へご紹介している中で、「D-room」に入居された方からのマイナスなご意見やお申し出が他社物件と比べ非常に少ない事がとても印象的でした。どのようなサービスを行っているのか調べ始めた事が、興味を持ったきっかけです。サツキ契約等の新しい取り組みや、独自の審査方法、タダシ契約など実際にご契約・ご入居されるお客様のイニシャルコスト・ランニングコストを考えた相手の目線に立つ内容に感銘を受け、私もこの会社でお客様や社会に貢献できる仕事をしたいと考え、入社を決めました。

質問どんな業務内容?

物件の担当者として、業務は多岐にわたります。

物件の担当者として、お部屋を探しているお客様へのご案内~契約~鍵渡しから、ご入居中のお申出対応、退去時の手続き等、一貫して対応しています。また、新築物件の査定、募集条件についての精査、仲介業者様との打ち合わせ等々、多岐に渡る業務に携わっています。自分が担当者として、その物件に関わる全てのことを任せてもらっています。

質問仕事の意義は?

日々のコミュニケーションの積み重ねが大切です。

管理物件のオーナー様や入居者様からのお申し出を受け、対応していく業務が多いですが、特に物件のオーナー様とは長く長く関わっていく事になります。私はオーナー様へ日々の物件巡回で気付いたことや、入退去の状況、周辺賃貸物件の相場など、管理会社としてどんなに小さなことでも報告するよう心掛けています。そんな中で、あるオーナー様へ修理のお話しをした際、「あなたに任せておけば大丈夫!いつもしっかり対応してくれるから信用してます。」というお言葉を頂きました。その時は、大和リビングとして、物件の担当者として、日々行っている仕事の理解と信頼をオーナー様から得ている、ということを実感でき、とてもやりがいを感じました。

質問前職との違いは?

多様な業務の中で、質の高い仕事が求められます。

入社して気づいたことは、営業職が携わる業務の多様さでした。前職ではお部屋探しから申込・鍵渡しまで、と新しい生活のスタートラインまでのお手伝いでしたが、現在は入居後の対応、修理やリフォームのご提案、建物の契約や新築の査定に至るまでオーナー様、入居者様に関わるほとんどの業務を行っています。また、その業務を限られた時間の中で対処していかなければなりません。そのため、業務の優先順位や日々のスケジュール管理の重要性を身をもって感じ、前職とは違う、新たなスキルを身に付けることができました。

質問今後の目標は?

知識の習得が自身のステップアップに繋がります。

社内・社外を問わずいろいろな方と接する機会がありますが、まずは身近な方に信頼していただけるよう、エリア特性・物件・商品・法律など、さまざまな知識を習得するよう、日々勉強しています。当社は資格取得のバックアップや、新商品の研修がとても充実している為、その環境を最大限に有効活用しています。業務は多岐に渡りますが、必要な知識を習得しつつ、関わる全ての人達との「繋がり」を大切にしながら、自身をステップアップさせて行きたいと考えています。

質問メッセージ

自分なりのやりがいを見つけてみませんか?

中途採用での転職は「新社会人」ではないので、入社するにあたりプレッシャーもあると思います。ただ、当社は「人と関わる仕事がしたい」 「賃貸管理の目線から地域に貢献したい」 といった人との繋がりを大切にする方、「自分の能力を活かしたい」 「こんな方法で仕事を進めて行きたい」 「スピード感のある仕事がしたい」という前向きな姿勢を大切にする方など、皆それぞれのやりがいを持って、働くことのできる環境だと思います。皆様と一緒に仕事が出来る日を心よりお待ちしております。

OFFの日には…

最近の休日は時間が出来ればキャンプに行ってます。昨年、新しくテントを買ったので少しずつ自分の好きな道具を揃えながら行くのが楽しみになっています。普段はあまり山や森など自然に接する機会も少ないので、たまに行く自然はリフレッシュ出来て最高です。当社お休みも充実しているため、「次に時間が取れたらどこに行こうかな?」なんて雑誌を見ながら考えるのは楽しいですし、次の楽しみがあるからこそ、仕事のモチベーションアップにも繋がっています。

OFFの日