Daiwa Living®

大和リビング株式会社

Daiwa Living COMPANIES 大和ハウスグループの賃貸住宅

大和ハウスグループサイト

「ご入居中!」トップ > 困ったときの対処法「ガスのトラブル」

検索 賃貸ライフガイドサイトマップ

快適にお住まいいただくために! 困った時の対処法

ガスのトラブル

ガスの消し忘れやガス漏れのときなどに、安全のためガスメーターに内蔵のマイコンメーターが作動してガスが止まることがあります。

ガスが止まったらこんなときは

まずガスメーターを確認

ガスメーターには、内蔵のコンピュータ安全機能「マイコンメーター」がついています。ガス器具の消し忘れやガス漏れの疑いがあるとき、地震発生時(震度5以上の場合)には、「マイコンメーター」が感知してガス栓が閉まります。ガスが止まったら、ガスメーターの赤ランプの点滅をご確認ください。

次の手順で復帰操作

キャップ 復帰ボタン 赤ランプ(点滅)メーター元栓ガスメーターの赤ランプが点滅していたら、以下の手順で作業を行ってください。

  • @すべてのガス器具を止め、元栓(器具栓)を閉めてください。屋外の器具(給湯器など)も忘れずに。
    ※ただし、メーター元栓は閉めないでください。
  • A復帰ボタンのキャップをはずします。
  • B復帰ボタンを奥までしっかり押してすぐに手を離してください。ボタンは元に戻り、赤ランプは再び点灯します。
  • C約3分間お待ちください。この間のガス漏れがないか確認しています。
  • D3分経過後、再度ガスメーターを確認して赤ランプの点滅が消えていれば、ガスが使用できます。

3分経過後も赤ランプが点滅し、ガスが止まったままのときは、ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがないか、再度確認してください。

  • ●止め忘れがあった場合は、お止めいただき、もう一度上記の復帰の手順に従って操作してください。
  • ●ガス栓の閉め忘れやガス機器の止め忘れがなかった場合は、ガス漏れが考えられますので、契約ガス会社までご連絡してください。

ガス漏れの疑いがあるときはこんなときは

あわてずに元栓を閉め、窓を全開に

ガスの臭いがするなど、ガス漏れの疑いがあるときは、コンロなどすべての火を消し、ガス栓をすべて閉め、窓を全開にしてください。そのうえで、すぐに契約ガス会社および大和リビング担当営業所にご連絡ください。
「火気」は絶対に使用しないでください。電灯、換気扇などのスイッチに触らないでください。(ON・OFFする際に、小さな火花が出ることがあります。)

ガス漏れに気づいたら!!

ガス漏れに気づいたら、プロパンガス・都市ガスともに窓を開け自然換気してください。

まず、窓を開けて換気する

プロパンガスは空気よりも重いので、窓を開けた後で玄関等の扉から掃いて出すと早く換気できます

こんなときは

ガス漏れの疑いがあれば、

すぐに「契約ガス会社」へ連絡してください。