人を知る | 大和リビング株式会社採用サイト
新卒/第二新卒採用エントリーキャリア採用エントリー
大和ハウスグループサイトへ

を知る

毎日の経験を通じて
自分を高めていける仕事です。

川越営業所上林 美紀(新卒2013年入社)

質問入社動機は?

人の“住まい”に携わり、人と接する仕事に就きたいと考えその中でも魅力的だと思える環境を選びました。

大学では住環境デザインを専攻し、飲食店の接客アルバイトの経験があったことから、人の“住まい”に携わる仕事で人と接する職に就きたいと考えていました。大和ハウスグループという確かなバックボーンはもちろんですが、女性営業が活躍している点や、待遇・福利厚生のほか教育面においてもとても魅力的でした。また選考の過程で触れた人事担当の方の熱意あるお話や誠実な対応もこの会社で働きたいと思った理由の一つです。

質問どんな業務内容?

ご入居者側とオーナー様側、2つの視点を持つこと。
臨機応変な対応力、マネジメント力、交渉力が問われます。

現在は担当エリア(約700世帯)の入居募集(リーシング業務)・ご入居者のサポート・建物の維持管理・オーナー様の資産管理・運用などを一括して担当しています。ご入居者の視点から仕事に携わることと、オーナー様の視点から仕事に携わること。私の担当している業務には、常にこの2つの側面があり、臨機応変な対応とマネジメント能力・交渉力が問われます。毎日イレギュラーなことが多く気が抜けませんが、経験を通じて自分を高めていける仕事だと思っています。

質問仕事の意義は?

身をもって感じたご入居者のニーズの変化をオーナー様へのご提案に生かし、物件価値向上を目指します。

賃貸住宅に関するご入居者のニーズは年々変化していると身をもって感じています。私達の仕事は、オーナー様の資産をお預りして運用・管理をしているというのが大前提にありますので、オーナー様に対してリノベーションの提案をする際には、どのような費用対効果があり、どのくらいの需要があるかなど事前のご説明の準備には時間を費やすようにしています。結果として工事の発注をいただき、ご入居者から喜んでいただくことが物件の資産価値の向上にもつながり、さらにはD‐roomのリピーターになっていただけるお客様も増えていることを日々実感しています。

質問女性は働きやすい?

福利厚生はもちろん、明るく風通しのよい環境なので、女性だけでなくいろいろな立場の人も働きやすいと思います。

もちろん福利厚生も重要であると思いますが、“女性にとっての働きやすい場所”という“女性”の括りは様々であると感じています。例えばライフステージに応じて、結婚や出産をしてからの働き方を重視する人もいれば、男女格差がなく、女性管理職になるチャンスがある環境かどうかが重要だと考える人もいると思います。大和リビングは福利厚生だけではなく、職場環境・社風も明るく風通しの良い会社だと感じています。女性だけなく、いろいろな立場の人が働きやすい環境=女性にとっても働きやすい職場なのではないかと思います。

質問今後の目標は?

「楽しそうに仕事をしている、あの人みたいになりたい」“誰かの目標の人”になることが今の目標です。

“誰かの目標の人”になることが今の目標です。かなり漠然としていますが、「あの人、すごい楽しそうに仕事してる!!」「あの人みたいになりたい!」と思ってもらえるようになりたいです。また仕事を通して関わるすべての人に、自身で意識されている要求だけではなく、お客様が本当は望んでいるんだけれどもお客様自身が気がついていないところまで気遣いができるような仕事をしていきたいと思います。

質問メッセージ

大切なのは「10年後どうなっていたいか」という視点。
大和リビングには成長させてくれる環境があります。

入社するのは、一つの通過点にすぎません。「この会社でどう成長したいのか」「5年後・10年後に自分がどうなっていたいのか」を考えた長期的な展望を持つことが大切だと思います。その意味でも、大和リビングは女性はもちろんのこと、色々な立場の人が働きやすく、自分を成長させてくれる環境が十分に整っている会社であると思います。

OFFの日には…

最近は家でゆっくりとDVD鑑賞をしたり昼間から友達とお酒を飲んだり、家で過ごすことが多いですが、天気の良い日は出かけたくなります。買い物に行ったり、車で遠出したり……行きたい!と思ったところがあれば、即行動派です。

OFFの日