Daiwa Living®

大和リビング株式会社

Daiwa Living COMPANIES 大和ハウスグループの賃貸住宅

大和ハウスグループサイト

用語集

「か」行の用語

用語名
説明
ガーデンファニチャー
ガーデニング、装飾、アウトドア・リビングなどを楽しむために置かれた、庭用の家具のことです。ベンチ、テーブル、パラソルなどがあります。
カードキー
施錠・開錠ができるカードタイプの鍵です。ICカードを接触させて情報を読み取らせる接触型と、かざすだけの非接触型があります。
カーポート
屋根付き駐車スペースのことです。
カウンターキッチン
キッチンとリビング等を仕切っている壁に窓を開け、家事をしながら、リビングの様子がわかるようにしたキッチン。
カウンタートップ
「ワークトップ」「天板」ともいい、キッチンの作業台のことです。
貸主
不動産の賃貸借契約において、不動産を貸す人(あるいは法人)のことです。
客付け
不動産取引に応じる顧客をみつける仲介業者をさします。元付けから、物件情報を受け取る不動産会社のことです。
壁心
建物の床面積を計る際に、壁の厚みの中心線を想定し、その中心線に囲まれた領域を床面積とする考え方のことです。
機械式駐車場
多段式にして、機械操作によって移動させる駐車場です。
自走式と比較した場合のデメリットは、車高制限と車幅制限が厳しく設定されていることです。逆に、駐車スペースの確保と構造上盗難に遭いにくいことがメリットとしてあげられます。
キッチンパネル
タイルやホーロー、ステンレス製で、キッチン前の壁材のことです。目地が汚れやすいタイルより、ホーローやステンレスが増えています。
共益費
共用部分の維持・管理に支出する費用です。
共用部分
建物内のエントランス、エレベーター、外廊下など、居住者が共同で使う部分のことです。
居室
建築基準法では、居住・執務・作業・集会・娯楽等の目的で継続して使用する室と定められています。住宅では、居間・応接室・寝室・食事室等は居室であり、浴室・便所・納戸・廊下等は該当しません。居室には、その性格上、採光・換気のための開口部などが要求され、また、一定の用途・規模の建築物では居室の大きさなどにより、防火・避難上の措置が要求されます。
クーラースリーブ
エアコン等のホースを取り付けるために開けてある口のことです。
クーリングオフ制度
契約について、契約後も解除・撤回できる制度です。ただし条件があり、いつどんな場合でもできるわけではないので、あらかじめ確認しておくことが必要です。
躯体
建築物の建具・造作・仕上・設備等を除いた部分です。主として強度を受けもつ部位です。
クッションフロア
「CFシート」とも呼ばれる床材です。水がしみこまない性質があるので、キッチン・洗面所などの水回りによく使われます。
くつ脱ぎ石
和風住宅の玄関に置いた石のことで、腰掛けて靴を履く(脱ぐ)時、この石が丁度良い高さになります。
グルニエ
屋根裏スペース (フランス語)。
クレセント
引き違い窓や上げ下げ窓の召合せ部分に取り付けられる、内部からの戸締まり金物のことです。
クロス
壁や天井などの仕上げに使用する、薄い装飾用壁紙のことです。素材も布、ビニール、和紙などさまざまあります。
クローク
洋服入れのことです。本来は「外套」を指します。
クローズドキッチン
「独立型キッチン」とも呼ばれます。キッチンをほかの部屋から独立させることで、料理中の煙やにおい、音などが漏れにくくなります。
クローゼット
洋室に設置された収納庫のことです。主に洋服類を収納するためにあり、ハンガーパイプが付いていることが多く奥行きは50〜60cm程度です。(ふとんなどの収納には適さないことに注意)
契約期間
通常、賃貸借契約期間は2年間です。期間満了後も継続して居住する場合、貸主と借主の合意により、契約を更新するケースが一般的です。
ケーブルテレビ
CATV
原状回復
契約期間終了後、部屋を返すときは家財等を運び出さなければなりません。その際に、ご入居いただいた皆様の過失等により汚損・破損した部分があるときは当該部分の補修費用はご入居いただいた皆様の負担になります。
建築面積
建築物がどれだけ土地をおおっているかを示すもので、1階から2階が突出ている場合は、1階のレベルでは土地は直接建築物でおおわれていなくても、2階の突出部分も建築面積に算入されます。算定方法は、原則とし(各階すべての)外壁またはこれに代わる柱の中心線で囲まれた部分の最大水平投影面積とされています。ただし、庇・軒等が1m以上突き出ているときは、端部から1m後退した線で囲まれる部分も算入します。なお、昔は建築面積を建て坪と称していました。
建ぺい率
建築基準法上は「建築面積の敷地面積に対する割合」といいます。敷地面積で建築面積を除した数値で、一般に分母を1.0とする分数、または百分率(%)で表します。同法では、用途地域の種別に応じて(または都市計画により)数値を定めることとしています。敷地内に空地(オープンスペース)を確保させる手段として用いられています。
高温差し湯式
浴槽の湯を、高温の湯を足し入れることで湯の温度を上げる方式。
更新料
契約期間満了後も契約を更新し、継続して住む場合に支払う費用です。
更新事務手数料
一般的に更新事務手数料とは、賃貸住宅、テナント、向上、事務所等を借りている場合に、契約後1年または2年程度に1回更新する際の更新契約書を作成するための代金のことです。
コミュニティホール
マンションの住人が親交を深めるためなど、多目的に利用できる場所のことです。趣味の会や親睦会などに利用されることが多いようです。
混合水栓
一つの調節レバーや蛇口だけで、水とお湯を混ぜて出すことが出来る水栓のこと。水とお湯の比率や量の調節も簡単に出来るようになっています。