Daiwa Living®

大和リビング株式会社

Daiwa Living COMPANIES 大和ハウスグループの賃貸住宅

大和ハウスグループサイト

用語集

「あ」行の用語

用語名
説明
RC造
鉄筋コンクリート造の略語です。鉄筋コンクリートは、圧縮に強いが引張りに弱いコンクリートに、引張りに強い鉄筋を補強して一体とした構造体です。
IHクッキングヒーター
IH=Induction Heatingの略で、「電磁誘導加熱」という意味です。噴きこぼれによる立ち消えの心配がなく、炎の燃焼がないので、酸欠や二酸化炭素の発生の心配がありません。調理時の上昇気流が少ないので、油煙やススによる汚れや、湿気によるダニ、カビも抑えます。
アイランド型キッチン
流しや調理台を壁につけるのではなく、離して中央部分に配置したキッチンをいいます。離した部分が、島(アイランド)のようになることからこう呼ばれています。
アウトレット
コンセントや電話線、テレビアンテナ等の接続口のことです。
アトリウム
中庭のことです。屋根のかかった吹き抜けの大空間に、大きな樹木を植込んだ例が多い。インテリジェントビルなどで話題となりました。
アプローチ
一般には接近という意味ですが、建築の分野では道路・広場等から個々の建物(住宅の場合は玄関)に至る通路をいいます。
アルコーブ
室の壁ぎわに設けた壁の一部をへこませた部分のことで、和室の床の間や玄関ホールに設け、花を置いたり絵を掛けたりする利用方法があります。
ウォークインクローゼット
造り付けの大型収納庫のことです。主として衣類の収納に利用されています。家具というよりは部屋といえる大きさのもので、その中に入って使い、主寝室に接して設けられる場合が多いです。
ウッドデッキ
主にリビングなどと接する部分に造られた木の甲板で、バーベキューやパーティー等多目的に使えます。
HA
住宅内の防犯・防炎や、環境制御をエレクトロニクス機器やコンピュータを用いて、電子制御で自動的に行うシステムをいいます。オフィスオートメーションのOA及びファクトリーオートメーションのFAに対応して作られた用語です。
ALC造
オートクレーブ(高温高圧蒸気養生)して作った気泡コンクリート造です。軽量で断熱性・耐久性に優れ、内外壁・屋根・床等に使われる構造です。
S造
鉄骨構造のことです。主要な骨組み部分に、形鋼・鋼板・鋼管等の鋼材を用いて組立てた構造。軽量、かつ、靭性に富んだ構造が可能で、高層建築に用いられます。
SRC造
鉄骨鉄筋コンクリート構造のことです。鉄骨の骨組の周囲に鉄筋を配し、コンクリートを打込んだ構造です。鉄筋コンクリート造と比べて小さな断面に多量の鉄材をおさめられるという利点があり、また、耐力と粘りがあるため高層建築に利用されます。
FF暖房
暖房器の吸排気に関し、動力を用いて強制的に直接外気を導入し、排気も外気へ直接排出する方式です。配管の口径が小さくすみ、室内空気を汚さず、外壁から5m程度離れた所にも機器を設置できるのが特色です。
LDK
食事スペースと台所が一体となったDKに、さらに居間の機能を持たせたものです。
エントランス
主に建物の玄関部分のことです。
追い焚き機能
浴槽にいったんいれたお湯が冷めた場合、これを再加熱する装置のことです。浴槽の外に風呂釜を設置して循環口でさめたお湯を暖める方式と、暖房回路に接続し、暖房のお湯をパイプを通して間接的に加熱するヒーティングバス方式の2種類があります。後者のパイプ装置のことをバスヒーターと呼んでいます。
オートバス
お風呂の湯量が減ると、設定した量まで自動的に湯を足す。スイッチ一つで湯を浴槽に張ったり、保温や追い焚きをすることができるシステム。
オートロックシステム
部屋からの遠隔操作や暗証番号、ICカードキー等によって、建物正面玄関ドアの開閉を制御するシステム。防犯強化につながります。
オープンスペース
建築物によって隠ぺいされていない土地・地域の総称。緑地・公園・敷地内の庭や空地等をさします。
踊り場
階段途中の少し広くなっている部分のことです。参考までに「踊り場」という言い方は日本しかないそうです。
親子ドア
玄関等のドアが大小サイズの二つに分かれているもの。大型の家具を搬入する時など、両方開くと開口部を大きくでき便利。
オール電化住宅
キッチン、給湯などを全て電気でまかなう住宅のことです。
温水洗浄暖房便座
用便後の始末を、紙のかわりに温水で洗浄する装置です。既存の便器に簡単に取り付けられるオープンタイプのものと、便器一体型のものがあり、また、温風吹出し・暖房便座等の機能を有するものがあります。